• BBS お待ちしています☆
  • 2005/12/12

    "成長する"ということ

    成長することって、自分では気づかないものなのかもと思った。

    背が伸びるとか勉強が出来るようになるとかの成長って実際に目にみえるものだけど、心の成長って自分では気づかないものだと実感した。

    PINGは子ども会のリーダーのクラブに所属している。入ってから8年目。
    1年半前と比べて先輩方の考えが分かってきたといわれた。
    先日は、4年前とはホントに変わったって言われた。

    本当に実感がない。
    でも、そういわれたんだから本当はそうかもしれない。
    (そういわれて)うれしいんだけ実感があまりない。
    そうなんだ、
    うれしい、
    がんばろう。

    そんな感じ。

    自分がまだまだなのも分かってるし、これからも頑張り続けていきたいなぁって思っている。
    それが、中間評価された感じかな?としか実感がわかない。

    細部まで言われてみれば実感するけど。少しはね。

    成長することに限度はないと思う。
    しいて言えば、成長することは満足感を得ることじゃなくて、中間評価をもらって、もっとがんばろうというハングリー精神をもつことかもしれない。
    もしかしたら、ココロに飢餓感があることかもしれない。
    月で言ったら十三夜くらいかな。
    出来てきたけど自分の中で満足はできていない、何か足りない感じ。かも。

    自分も今そんな感じかも。
    PINGの「成長」はこれからも続くのだ・・・。